花子2009の見た目を花子2008以前のままに戻すには

花子2009は、全体的に白い見た目になっているのだが、好き嫌いがあるだろう・・・。

white-hanako-2009

もし新しい見た目を「気に召さない!」と思うのなら、インターフェース(ただしタイトルバーとメニューのみ)の見た目を幸いなことに花子2008以前のままに戻せる。

ツールオプションの右記の設定を「する」にして、花子2009を再起動すればよい。

interface-setting-2009

個人的には、Vistaを使っているときに花子2008以前の見た目のほうが、Aero表示になっており、全体的に見やすいと思う。どちらもお試しあれ。(一太郎の「カラーバリエーション」のような機能があればベストだが。)

aero-hanako-2009

「花子2009の見た目を花子2008以前のままに戻すには」への2件のフィードバック

  1. 何かチカチカしていて目が痛いし,アイコンも小さく感じて見にくいと思うの気にせいでしょうか.
    ちなみに,OSはWindows XPであります.

  2. Kojiro-smさん、こんにちは。
    確かに、花子2009のUIは全体的に真っ白というか薄〜い灰色になっているので、目がチカチカしますよね。
    上記のようにWindowsのデザインに変えれば、マシになる気がします。
    花子2009 RC版の段階で文句を言っておきましたが、どうも直っていないですね・・・。

コメントは停止中です。