愛情

きょう、きっちーさんより、ブログを定期的に紹介するジャストブログのひろばページに、なんと、当方のExploring Hanakoのブログが紹介されている、という良いたよりがあった。

自分として、ひろばページに書いてあるように「読みだすとはまること必至!」という感じのブログを書いているとはとても思えないが、とにかく、日本語の非ネイティブである僕にとっては、大変光栄だ。そして、なによりも、ビックリ・・・。

皆様、花子というソフト、そしてこちらのブログに感心を持ち続けて頂き、ありがとうございます。感動的です。皆様のお役に少しでも立っていれば、それはそれでよいのです。

記念に、このイラストを描いてみた。

B_2

実は、Windowsではなく、Mac上で描いた。
正確に言えば、Mac OS X上で起動している「Parallels Desktop for Mac」と言うソフトで、Windows XPのバーチャルマシーンを使って、その中で花子と花子フォとレタッチを使って、描いてみた。(ふううう。)

だから、Mac上であっても、ちゃんと花子で描いたので、ご安心を(笑)。

Intel搭載のMacintosh上でいよいよ花子が起動できるようになった、機能の融合で生まれたアップル社とSWSoft社の「愛情」、そして日頃、職場、自宅や学校で想像力を生かす人々の「愛情」のためにも、この作品を捧げます。

皆様、毎日、イラストを描いているときでも、子供や職場の同僚と接しているときでも、愛情いっぱいで接することができますように・・・

「愛情」への3件のフィードバック

  1. ジャストブログのひろばページを拝見しました。きっとjapchapさんの花子への愛情が届いたのでしょう。暖色は赤、桃、黄があるけれどオレンジが一番あったかく感じますね。

  2. 遅ればせながら、わたしも拝見いたしました。
    花子もいっそう盛り上がってくれるとうれしいですね。1ユーザーとして、より使えるツールに成長してくれるのを楽しみにしたいです。

  3. 臼田さん
    コメントありがとうございます。
    花子2008について、もうそろそろジャストの製品発表が行われるはずです。(例年のとおりですと)
    今年は、花子のアップデートパッケージはほとんど公開されていなかったので、察するには、ジャストシステムは次世代の花子に向けて準備で必死だったに違いありません。(勝手な想像ですが。)小生も、十数件の問い合わせや機能提案で、相当悩ませて「あ、またあのうるさいやつだ、今回はなんだ」と思われたでしょう。
    とにかく、花子2008が出るとすれば、かなり夢が膨らみますね。SVG対応、花子フォトレタッチの大幅改良、ウェブ画像出力機能の改良とテキストエンジンの改善も期待しています。
    まあ、あまり期待しすぎると、がっかりしてしまうかもしれませんので、とりあえず正式発表が出てどんな製品になるのか、楽しみにしておきます。
    isnさんへ
    コメントをどうもありがとう。
    なんだか、オレンジ色は適当に明るいし気分もリフレッシュすると感じます。

コメントは停止中です。