Excelから花子へ―棒グラフのサンプル

夕べ投稿させていただいた記事にあるとおり、OpenOffice Draw経由でExcelから花子2007にグラフを貼り付けて加工することができるとのことを述べたが、実際に作成したサンプルをお見せしよう。

■元のグラフイメージ(Excel 2003)

Excelsamplegraph1

■Excel 2003→OOo Draw 2.1→花子2007で加工した結果

Bargraphfromexcel

OOo Drawで「切り離し」コマンドを行って花子2007にグラフを貼り付けた後、不要なパスや図形が引っ付いてきてしまうなので、花子で作業するときは注意して要らない図形を消すとよい。「図形削除」のツール(Zukeisakujoicon )でクリーンアップをすれば効率的にできる。

また、花子2007に貼り付けた後のパスの微調整も、多少必要になる。しかし、エクセルよりずいぶんと自由度があるといえる。

なお、OpenOffice Drawに貼り付けた後は、残念ながら数字データは残らない。従って、花子で加工したあと、もし元の数字データに変更があった場合、花子で棒を調節するか、またイチからのやり直しになる・・・。

最後に、花子の独特のグラフ作成コマンドで作成したグラフを、花子の描画ツールやコマンドで修正・加工できたら最高によいのだが、花子はまだそこまで賢くないので、今回のサンプルはあくまで数字データが確定してからの加工例だ。

このサンプルを作成して、特に花子が便利だなと思ったのが、「図形スナップ」の設定と機能だ。
Zukeisnapsettei

棒グラフの角の上にマウスオーバーしたときに、Zukeisnaphintkouten下記のイメージのように「交点」とか「端点」のポップアップが出てきて、その時点でマウスのボタンを離すと正確にスナップをしてくれるので、楽だ。

いろいろと書きましたが、どうか、参考にしていただければ幸いです。

「Excelから花子へ―棒グラフのサンプル」への2件のフィードバック

  1. このようなグラフを半透明で、というのは今まで意識していませんでしたが、半透明の3D棒グラフというのは良いですね。なるほどと思いました。

コメントは停止中です。