文字入力ウィンドウを高速化!

ご存じの方が少しずつ増えているとは思うが、花子2007には、文字入力ウィンドウという、簡易入力機能が初めて登場。これにより、文字入力ウィンドウに文字を打って、CTRL+SHIFTで区切るところで、文字枠がとても簡単に作成できる。

実は、この機能をより高速にすることができる。文字入力ウィンドウの「メニュー」ボタンをクリックして、「改行のキー割付」をクリックし、Enterのドロップダウンメニューを「項目の作成/分割」に変更してOKすれば、これから文字入力ウィンドウに打つ項目はEnterキーで区切ることができる。

Changeinputkey なお、図解パレットの項目入力(アウトライン)ウィンドウも、Enterキーで新しい項目が入力できるため、操作方法を合わせたい方にはこの設定がおすすめ。