花子2007カラーパレットのトラブルが解決

先日より花子2007でトラブルに遭ってばかりの問題、原因がわかって、今夜は解決した。

まずトラブルの症状として、カラーパレットの設定をいじっていたのだが、空のパレットを作成して名前までつけて、花子2007を終了してまた起動して、カラーパレットが格納される「編集」タブをクリックしてみると、花子2007がフリーズしてしまい、カーソルがいつまでもビジー状態であり、花子を強制終了しなければ駄目、ということであった。結果的に、花子が使えない状態になっていた。

しかし、今夜はひらめきがあって、花子を立ち上げて、「ツール」ー「カラーパレット」を参照してみたところ、以前に作成した空のパレットがまだ残っていた(すべてのジャストシステムのアプリケーションを削除、花子を再インストールしたのに!)。中身が空なので、花子がうまく開けず、結局ずっと処理中の状態に陥っていたようだ。そこで、「ツール」ー「カラーパレット」で「編集」にして、空のカラーパレットを削除してOKをクリックしたところ、なんと、問題が解決

・・・ということで、カラーパレットを触ったり新規作成したりしても良いのだけれど・・・ 問題は、使用中のパレットを、空のカラーパレットのままにしないこと

これは、花子のバグだと思うので、近々、報告するつもり。こんな不親切なことはないと思った。

くれぐれも、カラーパレットの編集作業にお気をつけください・・・。

「花子2007カラーパレットのトラブルが解決」への3件のフィードバック

  1. トラブルが解決してよかったですね。
    このカラーパレット、TAROWEBにもあるとおり、ジャストアプリ共通データ(レジストリ格納)でして、初期化できないんですよね。消去したらそれっきり。
    CD-ROMのデータを拾って元に戻しましたよ。

  2. きっちー殿
    コメントありがとうございます。
    レジストリーに書き込まれている、共通データですか・・・。どおりで、削除が困難でした。
    カラーパレットまわりは、花子2007がいろいろと改善されました。しかし今回のカラーパレットの問題で、だいぶん手を焼きました。原因がわかったのでよかったのですが。
    花子のカラーパレットのカラーチップに、名前をつけたり、その配置を変えたりすることができたらなと思っています。
    しかしそれよりも、グラデーションのあのスライダーの操作は、なんとかならないかな・・・。スライダーの上の▼がとてもつかめにくく、クリックしようとしたらよく失敗するんです。

  3. グラデーションスライダーのクリックポイントは、図形属性ダイアログ画面上の▼の中心に1ピクセル範囲しかないですね。マウスカーソルのセンターを正確に合わせるしかないようです。
    クリップウインドウ上のスライダーは狭くなっていて幅が56ピクセルしかないですね。45ピクセル足りないので、合わせるのが不可能なことがあります。
    スライダーがCorelDraw方式なら使いやすいんですけどねー。

コメントは停止中です。