「ニュース・社会」カテゴリーアーカイブ

Exploring Hanakoが生まれ変わる?

すでにジャストブログでサイトを持っている方にとって周知していることだが、3月末よりjustblog.jpのブログ(当ブログも含めて)が、シックスアパートという会社にサービスが移管されることになるらしい。

このニュースを聞いてExploring Hanakoについていろいろと考えた。

その結果、せっかく花子、イラストレーターなどのドローソフトのためにヒントや技を知りたくて訪問していただいている方のためには、当ブログを継続することを決心した。継続するどころか、デザインを一新させ、視野をもう少し広げて花子だけではなく、ほかのベクターグラフィックスのソフト(Visio、Illustratorなど)との比較や、作品の作り方、またこれらのソフトを日常生活において便利に使える方法についても、これから触れたいと思っている。

これまで更新不定期のExploring Hanakoだったが、皆様にじゃんじゃん参考にして楽しんでいただくためには当ブログのデザインもコンテンツも進化をさせ、そして自分自身も気持ちを改めてやっていけばいいんじゃないか!と思い立った。当ブログは3月には開設からちょうど4年目になり、めでたいときでもある!

ということで、3月末まではジャストブログのままで当ブログを継続し、それ以降はパワーアップ(!)した形で再起動!という、大胆な企画だが、実はほかのデザイナーの力も借りてすでに実行に移っている。自分自身の限界はあるが、経験のあるデザイナーとのコラボレーションならよりよいものが生まれるだろう、と希望を高く持って期待している。

なお、さまざまな変更により場合によってはExploring Hanakoのアドレスを変更する可能性があるので、きちんと詳細が決まったらまたこのスペースで必ず案内情報を投稿する予定。

もし「こういう情報がもっと見たい!」「こんな機能とウィジェットがあればよい!」という声があれば、リデザインの参考になるのでぜひコメントを下さい。

引き続き、よろしくお願いいたします。

花子2010、RC版が今月末に配布

今週、ジャストシステムから花子次期バージョンのRC版(ベータ版)の評価依頼(申込書?)が届いた。

・・・ということは、2010年にも花子の新バージョンが出る模様だ。

RC版は従来のCD配布と違って、今年はダウンロードで提供することに切り替わるとジャストが説明している。コスト削減をしながら環境への配慮はありがたい。

花子の次期バージョンはどういった新機能と改良が盛り込まれているか、まだ情報は出ていないが、ジャストから公開されたモニターレポートをみると、AIファイル(アドビイラストレーター形式)の対応要望が散見されており、またジャストはそれらの要望に対して「今後の製品開発の貴重な要望として参考にさせていただきます」としている。

花子がいよいよIllustratorファイルを扱えるようになるのか。まだ実物をみないと断定はできないが、今年の2月に発売された「花子2009」はIllustrator CS3用のEPS出力機能が強化されており、次のステップとしてAIファイルに対応するのは、安易に考えられるし、パワーユーザーの要望にもかなっている。

とにかく、花子は生きている。開発がまだまだ進んでいること、そして花子が製品としてまだ進化していること、喜ぶべきことだ。

10月29日が待ち遠しい。

花子2008 RC版の秘話(?)

最近は全くといえばよいほど、花子の次期バージョン(花子2008)について、ジャストシステムからニュースも発表もなく、沈黙状態だ。(これは、マーケティングの手法として、最悪だ。通常は、商品が出ますよ〜、と何らかの示唆や前触れがあるが、ジャストシステムはどちらかというと、それを関係なしにしてこまめにバージョンアップしてしまっている。これでいいのか、ジャスト?もう少し販売戦略をしっかりと考えなくてはならないのでは?)

しかし、きょうヤフーブログ検索でちょっと探してみたところ、もう花子2008のRC版(リリース候補)を手に入れた方がいることを確認できた。

http://blog.goo.ne.jp/vegatair/e/565ac8c095f9e16219c3ea9b00976a14

文字関係が使いやすくなったと報告されている。(具体的にどう改良されたか、ただいま聞き込み中・・・)

[12月8日訂正] なぜか、この方は、花子のRC版の話を自分のブログから削除してしまったようだ。「うっかりミス」だという。それにしても、残念・・・。

またGoogle検索してみたところ、2ちゃんねるにも花子2008について投稿があったようだ。モニターにならないかとメールが2回も届いた方もいたりする。少し、うらやましい。

ということで、2008年には、ちゃんと、花子2008が出る模様だ。

ジャストシステムのHPにも全くなにもニュースがないのは、依然として不思議でたまらないのだが。

イラストレータCS3、ついに米国で登場

ここは花子関連のブログなのにアドビ製品の宣伝をするのはなんだけど、adobe.comを確認したところ、次世代のイラストレータは製品の概要説明とパッケージデザインが同社サイトに掲載されており、既に先行注文を受け付けている模様だ。ついでにFireworksもフルモデルチェンジを遂げたとか…。グラフィックスアプリケーションの市場がますます激化するなか、ジャストシステムにも相当頑張ってもらわなきゃ。

どんどん、ジャストに花子の要望を前向きに出しましょう。