きわめてシンプルな画面に挑戦

初めて花子を開いたときに、「なんじゃこりゃ」とふと思う人は多いだろう。当方は間違いなくその一人に入るのだ。

hanako2009-1stscreen-b

その理由の一つとして、少なくても70個以上のアイコンが初期画面に飾っており、どこから手始めたらよいのか迷っても不思議はない。

花子の画面をもっと簡潔でわかりやすいレイアウトにするには、いくつかのオプションはあり、かなりユーザー好みで画面をアレンジすることが可能。

当方の一番簡易のワークスペースは下記のとおり。余計なアイコンや要素、クリップウィンドウとメニューアイテムをすべて非表示にし、絵を描くことだけにフォーカスを当てるときにこういった画面構成がよいだろう。

hanako2010-simplescreen-b