花子でスケッチング。

Kisekitool 鉛筆画やマーカー絵のようなイラストを作るときに、花子の「オプション」パレットにある「コマンド中に図形選択」を「しない」にすると、スムーズに線を次々と描ける

Man_telling_about_his_lifeこのような画像、花子2007の「軌跡」ツール(言い換えて、鉛筆ツール)を使用して、このキャラクターを描いてみた。(「ホントにやりたいこと、見つかった?」(中島 孝志著)という本の表紙イラストの一部を写生してみた。

花子の「軌跡」ツールで描くものは、基本的に「手書き」の雰囲気を醸し出すが、「オプション」の「コマンド中に図形選択」が「しない」になっていなければ、細かい線は連続して描けず、いちいち選択を解除して描き直す必要が出てくる。オプションを一つ設定だけで、花子でのスケッチングがとても楽になる。

Commandchunisentaku