ただ単に三角形を描きたいのに・・・。 (^_^;)

Sakuzupalettekihonzukei信じられないかもしれないが、花子には、いまだに三角形を(すぐに・速く!)描くツールがない。(はぁぁ。)

というのは、「作図」のテンプレート図形(基本図形)には、いろいろな 形はあり、「正多角錐」や「円錐」というのもあるのに、単純に三角が存在しない。

「こんなおかしなソフトがない!」とは確かに思うが(筆者は、しばしば呆れるところであるが・・・)、まあまあ落ち着けよう。実は三角形を描く方法は少なくても3通りある。それぞれ、下記に紹介しよう。

◆三角形を描く その1

  1. 「作図」パレットのテンプレート図形(基本図形)パレットにある正多角形 Seitakakukei をクリックして、同パレットの「詳細」をクリック。
  2. 「辺数」に「3」を入力し、OKをクリック。
  3. クリック+ドラッグして、三角形を描く。

◆三角形を描く その2

  1. クリップウィンドウの「コンテンツ」タブをクリックし、「部品」のタブを選択。
    Clipwindowcontentsbuhin
  2. Contentspalettechouhoukei_2 フォルダーツリーが展開されていない場合、フォルダーツリーのアイコン(Contentspalettefoldertree)をクリックして、ツリーを表示させる。その中にある「部品」-「基本図形」-「長方形・多角形」を選び、部品コンテンツを表示させる。
  3. パレット下部のコンテンツを少しスクロールダウンすると、いくつか三角形の部品が現れる。好きな三角形にダブルクリックするか、クリックして図面にドラッグすれば、完了。

◆三角形を描く その3

  1. 描画ツールボックスの「連結直線」ツール(Renketsuchokusenbtn_2) を選ぶ。
  2. 図面にクリックして、始点を指定する。
  3. 次に、カーソルを動かして、クリックして直線の終点を指定する。一辺目が引かれる。
  4. 次の端点までカーソルを動かしてクリック。すると、二辺目が引かれる。
  5. 最後に、CTRLキーを押しながらENTERを押す。(ここでは、マウスを使わない。)
    三角形ができあがり。

◆三角形を描く その4

  1. 作図パレットの基本図形の「台形」を選び、図面で描く。
  2. 描いた台形についている赤色の四角いハンドルをクリックして、台形の左側と右側の斜線が三角の頂点となるようにドラッグする。

Sadsankaku まあ、作図パレットや描画ツールボックスに三角形がなくても、そう慌てることはないだろう(?)。実は、Illustrator CS2にも、Visio 2003にも、The Graphicsドローにも、Fireworks 8にも、すぐに・速く三角形を描くツールがない(!)。回りくどい方法で行うしかない。しかし、MSオフィスなら、三角形のオートシェープが用意されているので、ワンクリックで描ける・・・。(三角形って、もう人気ないのだろうか・・・。)

花子に関して、幸いなことに作図の基本図形パレットには場所があるので、ジャストに要望を出して三角形を入れてもらいましょう。